好奇心を満たせば、あなたの育児は本当に楽になる

menu

一般社団法人 日本母親支援協会 Japan Mothers Association

デイトレーダー

風邪を引かせないコツ 服装編


こんにちは 柴田です。

今日は、赤ちゃんに風邪を引かせないコツの服装編をお話ししますね。

子供は新陳代謝が活発なので、厚着をすると汗をかいてしまいます。

汗が冷えると風邪を引きやすくなります。ですので、基本は「大人よりも1枚少なく」するのがコツです。

最近の室内は、エアコンやストーブなどの暖房で、冬でも暖かいのが当たり前になっています。

そこで、お部屋の状態に合わせて衣類を考えることが大切になってきます。

最近は、どの子も厚着をさせられています。モコモコですよね。

乳幼児は新陳代謝が激しく、動きも多い分、汗をかきやすいのです。そのことを頭においてほしいですね。

また、新生児は平熱も祖父母より1度ほど高いのです。ですので、自分の感覚で「寒いだろう」と思って着せてしまうと、子供にとっては、暑くて仕方ない状態になってしまうのです。

暑いと当然、汗をかきます。その汗が冷えると風邪を引いてしまいます。

そこで、時々背中や脇の下を触って、汗ばんでいないかどうか確かめて下さい。

汗ばんでいたら、室温を下げるか、衣類を1枚脱がせて下さい。

●室内は靴下不要

ハイハイ、ヨチヨチ期より大きな子なら、半袖の下着1枚と「カバーオール」や「長袖Tシャツとズボン」でいいですね。

そして、寒い日や外出の時には、厚手のものに替えたり、ベストなどを一枚足したりして下さい。

反対に、暖かい日には、お家の中では下着を着せなくてもいいですね。

長袖の下着やズボン下は、よほど寒い時でなければ必要ありません。

靴下は、室内では基本的に冬でも履かせないで下さい。
o0222022812753151695

足の指をしっかり使えるようにするためにも、裸足で過ごさせましょう。

普段から薄着の子は、皮膚も鍛えられているので、風邪にも強くなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新しくママになったあなたへ


こんにちは 柴田です。
僕のブログを読んで頂いてありがとうございます。

僕は、長年の幼児教育コンサルタントとしての経験から、独自の育児メソッドを構築しました。
その育児メソッドをまとめた本は、延べ8000人以上のママに読まれています。
また、育児の悩みのご相談に応じる顧問契約は、600名以上のママと結んでいます。 

そして、2014年から「柴田育児アカデミー」を設立し、柴田メソッド・インストラクターの育成を始めました。




赤ちゃんは、可愛いですよね。でも、そんな赤ちゃんに、追いつめられていませんか?
育児でお悩みのあなた!苦しんでいないで、僕にご相談下さい。必ず解決させて頂きます。

あなたの悩みが解決出来れば、子供も大きく伸びていくのです。
子供が伸びていけば、子育ては楽しくなります。

そして、僕のテキストを実践すれば、赤ちゃんの知能が上がります。
顧問契約を結べば、あなたの育児のお悩みを今すぐ解決します。

あなたの育児が楽しくなります!
ちなみに、僕の妻は保育園の園長先生です。夫婦とも、育児の専門家です。
2017年10月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031