好奇心を満たせば、あなたの育児は本当に楽になる

menu

一般社団法人 日本母親支援協会 Japan Mothers Association

デイトレーダー

着替えを遊びの一環に②


こんにちは、柴田です。

 

この記事は、着替えを遊びの一環に①の続きです。

 

一歳を過ぎると、あなたの子供が服を着ることに好奇心が出て来ます。

shitsuke

そのためには、六ヶ月頃から、お洋服を着せてあげる時にも遊びを取り入れましょう。

 

先ずは、シャツなどに首を通す時に「いない、いない、ばぁ」と言う遊びを取り入れます。

着替え

立つことが出来るようになったら、パンツやズボンを履かす時に脚をあげるようになります。

 

その時には、すかさず褒めてあげましょう。

 

その下地を作っておけば、お洋服を着ることに対して早いうちから好奇心が湧き出します。

 

そういう気配が見えるようになったら、今までは外出するためのお着替えだったことを切り替えましょう。

 

お着替えそのものを「遊び」として取り上げて下さい。

 

そして、先ずは、着ることではなく、脱ぐことから始めましょう。

 

また、最初はボタンなどは難しいので、ボタンの付いていないもの。

 

あるいは、ホックなど簡単に外せる服を選んでおきましょう。

 

準備は出来ましたか?

ママがイラつかないように、時間をたっぷりと取れる時に始めて下さいね。

 

夜とか朝の着替えの時が一番いいですね。

 

「寝かせるために着替える」

 

というのではなく、上手に脱げるようになる「遊び」と考えて下さい。

 

「○○ちゃんは、上手に靴下脱げるかな?」

 

と、仕掛けましょう。

 

靴下

 

靴下は、引っ張ったら簡単に脱げますので、最初は教えて下さい。

 

そして、もう一度、履かせてから、

 

「じゃあ、今度は○○ちゃんが脱いでみようか」

 

「それじゃあ、よーいどん!」

 

上手に脱げたら、目一杯褒めてあげて下さいね。

 

次回で完結です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新しくママになったあなたへ


こんにちは 柴田です。
僕のブログを読んで頂いてありがとうございます。

僕は、長年の幼児教育コンサルタントとしての経験から、独自の育児メソッドを構築しました。
その育児メソッドをまとめた本は、延べ8000人以上のママに読まれています。
また、育児の悩みのご相談に応じる顧問契約は、600名以上のママと結んでいます。 

そして、2014年から「柴田育児アカデミー」を設立し、柴田メソッド・インストラクターの育成を始めました。




赤ちゃんは、可愛いですよね。でも、そんな赤ちゃんに、追いつめられていませんか?
育児でお悩みのあなた!苦しんでいないで、僕にご相談下さい。必ず解決させて頂きます。

あなたの悩みが解決出来れば、子供も大きく伸びていくのです。
子供が伸びていけば、子育ては楽しくなります。

そして、僕のテキストを実践すれば、赤ちゃんの知能が上がります。
顧問契約を結べば、あなたの育児のお悩みを今すぐ解決します。

あなたの育児が楽しくなります!
ちなみに、僕の妻は保育園の園長先生です。夫婦とも、育児の専門家です。
2017年10月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031