好奇心を満たせば、あなたの育児は本当に楽になる

menu

一般社団法人 日本母親支援協会 Japan Mothers Association

デイトレーダー

胎児には すでに人格がある


こんにちは 柴田です。

あなたは、妊娠中に、お腹の中の赤ちゃんと「会話」はしていましたか?


o0120015012074826004

熱心に「会話」を続けていると、ある日、お腹の赤ちゃんから「返事」が来ませんでしたか?

その返事とは、話しかけるとそれに応えるように、動きを感じたことはありませんか?

僕がテキストの中でお勧めしている「キックゲーム」などを行うと、その反応がよくわかります。

お腹の中の赤ちゃんには、すでに聴覚、視覚、味覚、触覚、臭覚などの知覚が備わっているのです。

後に体内記憶を語る事からも、わかるように、脳も十分に発達しているのです。

自分の意志で、子宮の中を回転してみたり、手足を伸ばしてみたりして筋トレもしています。

エコーの画像でもわかるように、すでに泣いたり、笑ったりもしているのです。
o0231016512074830745

そんな人格を持った胎児は、自分で行動を考えています。そうです。生まれる時も自分で判断しているのです。

四十週前後になると、胎児は、ホルモンの信号を出してきます。その信号は、「そろそろ外に出る準備が出来たよ。ママも準備してね」と催促しているのです。

いよいよ出産の時が近づいてくれば、両腕を前で組み、頭の4枚の骨を一枚に重ねます。

そして、産道に入る時には、あごを引いて「よし、今から出るぞ!」と進んでいくのです。

それに合わせて、あなたの身体も収縮(陣痛)を繰り返し、次第に産道を柔らかく広げていくのです。

時間をかけて、ママと赤ちゃんの共同作業が始まるのです。

その時に、陣痛促進剤を投与されると、その陣痛が加速されてしまいます。胎児も、急に激しくなった収縮に押し出されるようになるのです。

まだ、十分に柔らかくなってない産道に、無理矢理押し入れられてしまうのです。
o0177015112074826003

テキストや顧問契約でお聞きになりたいことがありましたら、こちらでご質問くださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新しくママになったあなたへ


こんにちは 柴田です。
僕のブログを読んで頂いてありがとうございます。

僕は、長年の幼児教育コンサルタントとしての経験から、独自の育児メソッドを構築しました。
その育児メソッドをまとめた本は、延べ8000人以上のママに読まれています。
また、育児の悩みのご相談に応じる顧問契約は、600名以上のママと結んでいます。 

そして、2014年から「柴田育児アカデミー」を設立し、柴田メソッド・インストラクターの育成を始めました。




赤ちゃんは、可愛いですよね。でも、そんな赤ちゃんに、追いつめられていませんか?
育児でお悩みのあなた!苦しんでいないで、僕にご相談下さい。必ず解決させて頂きます。

あなたの悩みが解決出来れば、子供も大きく伸びていくのです。
子供が伸びていけば、子育ては楽しくなります。

そして、僕のテキストを実践すれば、赤ちゃんの知能が上がります。
顧問契約を結べば、あなたの育児のお悩みを今すぐ解決します。

あなたの育児が楽しくなります!
ちなみに、僕の妻は保育園の園長先生です。夫婦とも、育児の専門家です。
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31