好奇心を満たせば、あなたの育児は本当に楽になる

menu

一般社団法人 日本母親支援協会 Japan Mothers Association

デイトレーダー

園に通いだしたお子様の態度でわかるあなたの育児


 

こんにちは 柴田です。

今日は、ストレンジ・シチュエーション法についてお話します。

ストレンジ・シチュエーション法とは、1960年代以降、エインズワースにより開発された母子関係に関する実験観察法のことです。

メアリー・エインズワースは、アメリカ合衆国生まれでカナダで教育を受けた発達心理学者です。

エインズワースは、子供を見知らぬ部屋に見知らぬ人と置き去りにしてストレスを与え、親との再会時の反応を観察しました。

その結果、次のような行動に分類されました。

■回避群

親との分離に際し、泣いたり混乱を示すということがほとんどない。再会時には、親から目をそらしたり、明らかに親を避けようとする行動がみられる。親が抱っこしようとしても子供のほうから抱きつくことはなく、親がだっこをするのをやめてもそれに対して抵抗を示したりはしない。親を安全基地として探索を行うということがほとんど見られない。(親とは関わりなく行動することが多い。)

■安定群

分離時に多少の泣きや混乱を示すが、親との再会時には積極的に身体的接触を求め、容易に静穏化する。親や見知らぬ人に対して肯定的な感情や態度を見せることが多く、親との分離時にも実験者からの慰めを受け入れることができる。親を活動拠点として積極的に探索行動を行うことができる。

■抵抗群

分離時に非常に強い不安や混乱を示す。再会時には親に強く身体的接触を求めていくが、その一方で親に対して怒りを示し、また激しく叩いたりする。実験全般にわたって行動が不安定で随所に用心深い態度が見られ、親を安全基地として探索行動を起こすことがあまりできない。(親に執拗に、くっついていようとすることが多い。)

幼稚園へ2

各愛着タイプの子を持つ母親の特徴

■回避群

全般的に子供の働きかけに対して拒否的に振る舞う事が多く、子供と対面しても微笑することや身体的に接触することが少ない。また、子供の行動を強く統制しようとする働きかけが多く見られる。

■安定群

子供の欲求や状態の変化に相対的に敏感であり、子供に対して過剰な、あるいは無理な働きかけをすることが少ない。また、子供との相互交渉は調和的かつ円滑で、遊びや身体的接触を楽しんでいる様子が随所にうかがえる。

■抵抗群

子供の送信する愛着シグナルに対する敏感さが相対的に低く、子供の行動や情動状態を適切に調節することが不得手である。子供との間で、肯定的な相互交渉を持つことも少なくはない。しかし、それは子供の欲求に応じたものというよりも、母親の気分や都合に合わせたものであることが相対的に多い。結果的に子供が同じ事をしても、それに対する反応が一貫性を欠くとか、応答のタイミングが微妙にずれるといったことが多くなる。

いかがでしたか?今は、保育園や幼稚園に通い出した時期ですよね。

僕とのコンサルメールにも、通園時のご相談が多くなっています。

お子様の様子を当てはめて、参考にして下さいね。

 柴田育児アカデミーセミナーは毎月開催しています。

5/07(土) am 9:30-12:00 さいたま文化センター

6/18(土) am 9:30-12:00 さいたま文化センター

7/16(土) am 9:30-12:00 さいたま文化センター

テキストやセミナー等、お聞きになりたいことがあれば、こちらからお願いします。
 

いつでも、どこでも、すぐ読める冊子版はこちら

今なら午後3時までにご注文頂ければ、当日発送させて頂きます。(海外は除く)

PC・スマホで読む電子書籍版は、こちらです。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新しくママになったあなたへ


こんにちは 柴田です。
僕のブログを読んで頂いてありがとうございます。

僕は、長年の幼児教育コンサルタントとしての経験から、独自の育児メソッドを構築しました。
その育児メソッドをまとめた本は、延べ8000人以上のママに読まれています。
また、育児の悩みのご相談に応じる顧問契約は、600名以上のママと結んでいます。 

そして、2014年から「柴田育児アカデミー」を設立し、柴田メソッド・インストラクターの育成を始めました。




赤ちゃんは、可愛いですよね。でも、そんな赤ちゃんに、追いつめられていませんか?
育児でお悩みのあなた!苦しんでいないで、僕にご相談下さい。必ず解決させて頂きます。

あなたの悩みが解決出来れば、子供も大きく伸びていくのです。
子供が伸びていけば、子育ては楽しくなります。

そして、僕のテキストを実践すれば、赤ちゃんの知能が上がります。
顧問契約を結べば、あなたの育児のお悩みを今すぐ解決します。

あなたの育児が楽しくなります!
ちなみに、僕の妻は保育園の園長先生です。夫婦とも、育児の専門家です。
2017年8月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031