好奇心を満たせば、あなたの育児は本当に楽になる

menu

一般社団法人 日本母親支援協会 Japan Mothers Association

デイトレーダー

より効果を上げる褒め方


こんにちは 柴田です。

今日は、子供の褒め方の具体例をお話しします。

日本人は、褒めるのが下手なんですね。褒められて育っていないから、自分の子供の褒め方がわからないのです。

赤ちゃんは、ママに褒めてもらおうと一生懸命生きています。そして、「これが出来たから、褒めてくれるはず」と、ママの顔を見ます。

そのとき、あなたは、どんな褒め方をしていますか?

「えらいわね」
「すごいわ」

上手な褒め方

こんな程度でしょうね。(^ ^; )

褒めるというのは、今出来たことだけを認めるだけでなく、次の意欲を引き出すような褒め方が、「いい褒め方」なのです。

例えば、積み木を二つ積み上げることが初めて出来たとき。

あなたは、「まあ、すごい!二つも積めたのね」パチパチ、ナデナデ

これで、終わってしまっては、現状に満足してしまいます。努力や意欲が、そこで止まってしまうのです。

これは、「結果」だけを褒めているということです。

僕は、いつも「結果」ではなく、「経過」や「努力」を褒めて下さいとお願いしていますよね。

あなたは、小さいときに「経過」や「努力」を褒められたことはありますか?

あまりないですよね。僕は、全くありませんでした(T T)

どのように「経過」や「努力」を褒めればいいのか。具体的にお話ししますね。

「太郎、凄いわね。ママは、見ていたわよ」

「今までは、積み木をわしづかみにしていたわよね」

「でも、今日は、考えて指で積み木を掴んで、下の積み木と平行に持って行ったわね」

上手な褒め方3

このように、言葉数を多くして、より具体的にほめるようにすることが秘訣です。

なぜ褒めるのかを出来るだけ詳しく明確に伝えることによって、あなたのお子様は、努力したことがより具体時に記憶に残ります。その上で、

「よく考えているわ。そんなことを考えるなんて、あなたは、天才よ」

と褒めることによって、あなたのお子様に「努力をすれば必ず報われる」という確信と誇りを強く植え付けることが出来るのです。

そして、もうワンプッシュとして、

「どうして、そんなことを考えたの?ママに教えてくれる?」

この「どうして」という質問に、あなたのお子様がまだ言葉を話せない時期だとしても、心の中では、

「ママが感心しているぞ。よし、もう一度見せてあげよう」

と、意欲を見せてくれるはずです。

逆に、このときに、「まあ、凄い!」「ママは、とっても嬉しいわ」などと褒めた場合。

これは、あなたの喜びだけを伝えています。

こんな褒め方を続けると、あなたのお子様は、あなたを喜ばせるだけのために行動するようになってしまいます。

まずは、「よく出来たわね。嬉しいでしょう。」とお子様の努力を認めてから、「ママもとっても嬉しいわ」と続けることなのです。

そうすることによって、「自分の努力が認められた。そして、ママもそのことによって喜んでくれた」と認識します。

この認識の元に、「よし、また努力すれば、認められる」という意識が植え付けられるのです。

そして、ここからは、柴田メソッドの褒め方です。

積み木を二つ積んだとき、以上の褒め方をした上で、

「凄いわね、この積み方がバランスがとれて安定しているわね」

「これなら、もうひとつ上に積んでも大丈夫だと思うわ」

「どう、やってみてくれない」

「あなたなら、必ず出来るわよ」


などと、もう一段上の成果にチャレンジする意欲をくすぐるのです。

是非、お試し下さいね。

あなたの育児が大きく変わる柴田メソッドセミナーは2月24日です。
 

Facebookでも、あなたの知らない育児情報を発信しています。お友達大歓迎です。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新しくママになったあなたへ


こんにちは 柴田です。
僕のブログを読んで頂いてありがとうございます。

僕は、長年の幼児教育コンサルタントとしての経験から、独自の育児メソッドを構築しました。
その育児メソッドをまとめた本は、延べ8000人以上のママに読まれています。
また、育児の悩みのご相談に応じる顧問契約は、600名以上のママと結んでいます。 

そして、2014年から「柴田育児アカデミー」を設立し、柴田メソッド・インストラクターの育成を始めました。




赤ちゃんは、可愛いですよね。でも、そんな赤ちゃんに、追いつめられていませんか?
育児でお悩みのあなた!苦しんでいないで、僕にご相談下さい。必ず解決させて頂きます。

あなたの悩みが解決出来れば、子供も大きく伸びていくのです。
子供が伸びていけば、子育ては楽しくなります。

そして、僕のテキストを実践すれば、赤ちゃんの知能が上がります。
顧問契約を結べば、あなたの育児のお悩みを今すぐ解決します。

あなたの育児が楽しくなります!
ちなみに、僕の妻は保育園の園長先生です。夫婦とも、育児の専門家です。
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930