好奇心を満たせば、あなたの育児は本当に楽になる

menu

一般社団法人 日本母親支援協会 Japan Mothers Association

デイトレーダー

WスタンダードとWバインド


こんにちは 柴田です。

横浜市が、こんな調査結果を発表しました。

2012年8、9月のアンケートを基に、市内に住む15~39歳の男女のうち、少なくとも約8千人が引きこもりの状態にあると推計した。

家に閉じ籠もりたい願望を持つ引きこもりの予備軍も、約5万2千人に上るとされた。

 

横浜市の調査対象の年齢人口は、約113万人いるそうです。そのうちの6万人が引きこもりの可能性があるということです。

ということは、およそ20人に1人、40人学級と仮定すると、一クラスに2人は、将来引きこもりになる可能性があるという計算でしょうか?
ダブルバインド1

自己有用感を育てる子育てに目覚めて欲しいですね。

では、今日も始めましょう。このHPは、育児や子育ての悩みの解消に役立つような情報や、楽々育児のヒントをお話ししています。

あなたは、“ダブルスタンダード”という言葉は、聞いたことがありますか?

“ダブルスタンダード”とは、複数の価値判断の基準を持ち、相手や状況に応じて使い分けることをいいます。

国会議員や地方議員の得意分野ですね(^ ^; )

選挙民に言うことと、党内で言うこと、国会で話すことが、全く違います。

まあ、会社員でもよく使うことです。本音と建て前ですね。

 

あなたの子育てにも、お子様が同じようにしたのに、昨日は褒めたが、今日は何故か怒ってしまったということはありませんか?

例えば、昨日、子供がお手伝いをした時に、コップを落としてしまいました。

その時、あなたは、

「まあ、大丈夫、怪我はなかった。でも、お手伝いしてくれたのよね。ありがとう。」

と褒めてあげました。

 

お子様が、今日もお手伝いしようと、おなじようにコップを片づけようとして、また落としてしまいました。

「どうして、何度も落とすのよ!手伝ってなんて言っていないでしょ!」

と怒ってしまいました。

昨日の、夫婦げんかの怒りが残っていたのでしょうね。

同じようにしたのに、昨日は褒められて、今日は怒られた。

 

これは、ダブルスタンダードとはいわずに、“ダブルバインド”といいます。

この“ダブルバインド”を繰り返すと、子供は混乱してしまいます。

そして、母親との信頼関係が崩れてしまいます。

あなたの今の言動は、“ダブルバインド”ではありませんか?

よく振り返ってみて下さいね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新しくママになったあなたへ


こんにちは 柴田です。
僕のブログを読んで頂いてありがとうございます。

僕は、長年の幼児教育コンサルタントとしての経験から、独自の育児メソッドを構築しました。
その育児メソッドをまとめた本は、延べ8000人以上のママに読まれています。
また、育児の悩みのご相談に応じる顧問契約は、600名以上のママと結んでいます。 

そして、2014年から「柴田育児アカデミー」を設立し、柴田メソッド・インストラクターの育成を始めました。




赤ちゃんは、可愛いですよね。でも、そんな赤ちゃんに、追いつめられていませんか?
育児でお悩みのあなた!苦しんでいないで、僕にご相談下さい。必ず解決させて頂きます。

あなたの悩みが解決出来れば、子供も大きく伸びていくのです。
子供が伸びていけば、子育ては楽しくなります。

そして、僕のテキストを実践すれば、赤ちゃんの知能が上がります。
顧問契約を結べば、あなたの育児のお悩みを今すぐ解決します。

あなたの育児が楽しくなります!
ちなみに、僕の妻は保育園の園長先生です。夫婦とも、育児の専門家です。
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31