好奇心を満たせば、あなたの育児は本当に楽になる

menu

一般社団法人 日本母親支援協会 Japan Mothers Association

デイトレーダー

子供の心の葛藤


 

こんにちは 柴田です。

 

こんなパズルを見つけました

子供の葛藤1

 

カラフルでいいですね(^_^)

 

これは、カードに書いてある絵にパズルを載せていくというものです。

 

でも、これでは、子供の発想が限られてしまうのですね。

 

これは大人の考えを押しつけています。

 

「これは、こうしなければいけない」

 

それ以外は「間違い」ということになりますね。

 

僕のテキスト「IQ141」の2歳児版に「パズル」も書いてあります。

 

それは、市販のパズルではなく、手作りパズルです。

 

子供の自由な創造力を養うことが知能の向上に繋がります。

 

しかも、材料は、100均ショップで手に入りますよ(^^)b

 

では、今日も始めましょう。このブログは、育児や子育ての悩みの解消に役立つような情報や、楽々育児のヒントをお話ししています。

今日は、一歳半から2歳半くらいの子供をお持ちのあなたにお話します。

 

・あなたの子供は、突然理由もなく不機嫌になったりしませんか?

・また、極端にまとわりつくようになっていませんか?

・あなたの手をクレーンのように使って、ものを取ったりしませんか?

・あるいは、その逆にあなたの腕を払って、「捕まえて」と言わんばかりにあなたの元から逃げるような行動をしませんか?

 

そんなお子様の行動を見て、あなたは、

 

「なにが言いたいいの?この頃、何をしてあげても満足しないわ」

 

なんて、悩んでいませんか?

 

2歳前後の子供というのは、「遊び」や「研究」で発見したものを大好きなママに見せたいという新しい気持ちが出てきます。

 

それと同時に、「遊び」や「研究」で自分には出来ないことがあることを知り、不安になり、ママに助けを求めなければならないことも知るのです。

 

このような気持ちから、あなたにくっついてくるのです。

 

でも、そこには以前とは違った複雑な心境を持っています。それは、

 

「ママから独立して自分でなんでもやってみたい」

「でも、まだまだ独立するのは不安だから助けてもらいたい」

 

この相反した欲求と気持ちが、お子様の心の中で葛藤しているのです。

 

その葛藤が、時にはくっつき、時には離れる、という行動になって現れるのです。

 

あなたにも理解できない行動は、実は、お子様自身、自分でも何が欲しいのか、どうしてもらいたいのかよくわかっていないのです。

 

その心の葛藤を理解してあげて下さいね。それを受け止めてあげることで、あなたのイライラもなくなりますよ。

 

 

テキストや顧問契約でお聞きになりたいことがありましたら、こちらでご質問くださいね。
 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新しくママになったあなたへ


こんにちは 柴田です。
僕のブログを読んで頂いてありがとうございます。

僕は、長年の幼児教育コンサルタントとしての経験から、独自の育児メソッドを構築しました。
その育児メソッドをまとめた本は、延べ8000人以上のママに読まれています。
また、育児の悩みのご相談に応じる顧問契約は、600名以上のママと結んでいます。 

そして、2014年から「柴田育児アカデミー」を設立し、柴田メソッド・インストラクターの育成を始めました。




赤ちゃんは、可愛いですよね。でも、そんな赤ちゃんに、追いつめられていませんか?
育児でお悩みのあなた!苦しんでいないで、僕にご相談下さい。必ず解決させて頂きます。

あなたの悩みが解決出来れば、子供も大きく伸びていくのです。
子供が伸びていけば、子育ては楽しくなります。

そして、僕のテキストを実践すれば、赤ちゃんの知能が上がります。
顧問契約を結べば、あなたの育児のお悩みを今すぐ解決します。

あなたの育児が楽しくなります!
ちなみに、僕の妻は保育園の園長先生です。夫婦とも、育児の専門家です。
2017年9月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930