好奇心を満たせば、あなたの育児は本当に楽になる

menu

一般社団法人 日本母親支援協会 Japan Mothers Association

デイトレーダー

「叱る」と「怒る」


こんにちは、柴田です。

あなたは、お子様に対して「叱る」時と「怒る」時があるのではないでしょうか?

「叱る」ことと「怒る」ことは違います。この点をしっかり心に刻みつけておいて下さい。

「怒る」というのは、自分の感情のままに、自分の怒りを相手にぶつけることです。

「叱る」というのは、相手のためを思って、相手の非を諭すことです。

子供が何度も同じ事を繰り返す原因は、叱り方が下手なのです。

つまり、親が「叱る」のではなく「怒って」いるのです。

親が感情をむき出しにして、怒鳴ったり、叩いたりしていれば、子供は怖いから、とりあえず、親の怒りを避けるために、その行為を止めるのです。

でも、何が悪くて、何故、親が「怒って」いるのか理解しているわけではないのです。

ですので、親の怒りが静まるまでは大人しくしていても、すぐにまた同じ事を繰り返してしまうのです。

そうすると、あなたは、ますます感情的になって「怒る」ということを繰り返すのです。

何故、叱られているのかがちゃんと理解できるようにすること。

そして、子供が納得して、自分が悪かった、改めようと思える叱り方が大切なのです。

危険なことや人を傷つけること、他人に迷惑をかけるようなことをしたときには、「叱る」ことが必要です。

でも、それ以外の時には、「叱る」のではなく「説明」することなのです。

赤ちゃんにとって毎日が初めてのことばかりです、良いことと悪いことが区別できていません。

ですので、良いことをしたときには誉めてあげる。

悪いことをしたときには、それは悪いことだと言うことを「説明」してあげるということが育児には大切なのです。

良いことも悪いことも、経験しないと理解し、身につけることは出来ません。

そして、良いことをしたときには、どんな小さな事でも誉めてあげることです。

同じ事でもなんども誉めてあげることです。

そうすれば、赤ちゃんは誉められたことが気持ちいいので、また、誉められようと思って頑張ります。

そうすると、良い行動だけが深く記憶に残り、悪いことは少なくなっていくのです。

大人でも、他人から叱られるより、誉められる方が気持ちがいいですし、やる気も出てきます。

もし、あなたが夫や子供から、朝起きるとすぐに

「食事の支度が遅い、何ぐずぐずしているんだ!」

「こんなごはんじゃまずくて食べられない、料理が下手だ」 

と非難され、一日中、あれこれ文句ばかり言われたら、どんな気持ちになるでしょう。

不愉快だし、

「こんな人たちのために、食事なんか作ってやるものか!」

「どうせ私は料理も下手だし、動きも鈍いわよ」 

と怒りや自信喪失に繋がるのではないでしょうか?

反対に、

「ママの作るご飯はいつも美味しいね」

「いつも家族のために頑張ってくれてありがとう」

などと言われたら、あなたは

「もっと美味しいご飯を作ろう」

「家族のために頑張ろう」

という気持ちになることでしょう。

是非、悪いところを探すのではなく、良いところを探して誉めてあげて下さい。

赤ちゃんは、まだ生まれて数年しか生きていないのです。

出来なくて当たり前なのです。全ては経験なのです。

ご主人をイクメンに改造する時も同じです。

先ずは、褒めることを頭において下さいね。

 

「上手な叱り方」に続きます。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新しくママになったあなたへ


こんにちは 柴田です。
僕のブログを読んで頂いてありがとうございます。

僕は、長年の幼児教育コンサルタントとしての経験から、独自の育児メソッドを構築しました。
その育児メソッドをまとめた本は、延べ8000人以上のママに読まれています。
また、育児の悩みのご相談に応じる顧問契約は、600名以上のママと結んでいます。 

そして、2014年から「柴田育児アカデミー」を設立し、柴田メソッド・インストラクターの育成を始めました。




赤ちゃんは、可愛いですよね。でも、そんな赤ちゃんに、追いつめられていませんか?
育児でお悩みのあなた!苦しんでいないで、僕にご相談下さい。必ず解決させて頂きます。

あなたの悩みが解決出来れば、子供も大きく伸びていくのです。
子供が伸びていけば、子育ては楽しくなります。

そして、僕のテキストを実践すれば、赤ちゃんの知能が上がります。
顧問契約を結べば、あなたの育児のお悩みを今すぐ解決します。

あなたの育児が楽しくなります!
ちなみに、僕の妻は保育園の園長先生です。夫婦とも、育児の専門家です。
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930