好奇心を満たせば、あなたの育児は本当に楽になる

menu

一般社団法人 日本母親支援協会 Japan Mothers Association

デイトレーダー

イヤイヤ期の対処法 その②


 

こんにちは 柴田です。

こちらの記事では、子育ての悩みの一つ、第一反抗期の対処法をお話ししています。

赤ちゃんは、一歳半頃から3歳に掛けての数ヶ月、第一反抗期を迎えます。この第一反抗期は、避けては通れない道です。

あなたが、生後8ヶ月頃からの子育てで、社会性を身につけることを教えていなかった。

もし、そうだとすると、この時期の子育ては手こずります。

 

—————————

今日は「かんしゃく」についてお話ししますね。

 

■かんしゃく

泣きわめき、床に転がったり、暴れたり・・・、もうどうしたらいいの?(T_T)
  イヤイヤ期3

そんな経験、あるいはそんな場面に出会うことがありませんか?

子供がかんしゃくを起こすのは、親に止めてもらいたいのです。

どこまで泣きわめけば、自分の要求が通るのかを探っているのですね。

そんな子供のかんしゃくに、オロオロしたり、黙らせようと話しかけたり、お尻をぶってみたり・・・。

いろいろとママも手を打っていると思います。

 

でも、それらの努力は、すべては無駄に終わります(´□`。)

いやそれどころか、そんなことをすると子供の思うつぼです。

「かんしゃくを起こせば、親がかまってくれる」と、ますます増長させることになります。

では、どうしたらいいの?

 

簡単です。無視するのです。
  イヤイヤ期4
かんしゃくは、子供の最後の抵抗手段です。その手段が、役に立たないことをわからせるには無視するのが一番なのです。

具体的には、かんしゃくが自然に治まるまで、黙って子供の側に立っているのです。

または、隣の部屋に姿を隠すのです。

お店の中で大勢の人の前で床に転がってわめいていても、無視して下さい。

周りの人達は、ひどい母親だと思うかも知れません。

そんな周りの人達の目に耐えきれず、子供のいうことを聞いてしまう。

この前例をつくってしまうと、もうどうにもなりません。

でもそんなときは、こう考えて下さい。

「その非難の目を向けている人達は、児童心理学を学んだことがないのだ」と。

その心得のある人達なら、この方法がベストだと知っているのです。

最初のうち、子供は、納得できずに泣きわめき続けるでしょう。

そこを心を鬼にして、かんしゃくの度に無視することを続けるのです。

何度かその経験を繰り返すと、子供は「この方法は効果がない」と悟るでしょう。

あなたが子供を愛しているのなら、かんしゃくに負けてはいけません。

 

イヤイヤ期について、もっと詳しく知りたいという方は、こちらがおすすめです。

ここには最新脳科学から導き出された0歳~幼児期までの育児で大切なこと、知りたいけど誰も教えてくれなかったこと、全てのエッセンスが凝縮されています。

【動画】こんなイヤイヤ期の受け止め方もあります^^

 

その他、テキストや顧問契約でお聞きになりたいことがありましたら、こちらでご質問くださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新しくママになったあなたへ


こんにちは 柴田です。
僕のブログを読んで頂いてありがとうございます。

僕は、長年の幼児教育コンサルタントとしての経験から、独自の育児メソッドを構築しました。
その育児メソッドをまとめた本は、延べ8000人以上のママに読まれています。
また、育児の悩みのご相談に応じる顧問契約は、600名以上のママと結んでいます。 

そして、2014年から「柴田育児アカデミー」を設立し、柴田メソッド・インストラクターの育成を始めました。




赤ちゃんは、可愛いですよね。でも、そんな赤ちゃんに、追いつめられていませんか?
育児でお悩みのあなた!苦しんでいないで、僕にご相談下さい。必ず解決させて頂きます。

あなたの悩みが解決出来れば、子供も大きく伸びていくのです。
子供が伸びていけば、子育ては楽しくなります。

そして、僕のテキストを実践すれば、赤ちゃんの知能が上がります。
顧問契約を結べば、あなたの育児のお悩みを今すぐ解決します。

あなたの育児が楽しくなります!
ちなみに、僕の妻は保育園の園長先生です。夫婦とも、育児の専門家です。
2017年10月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031