好奇心を満たせば、あなたの育児は本当に楽になる

menu

らくらく育児 ♪ 頭もよくなる! 思いやりも育つ!! 柴田メソッド公式サイト

デイトレーダー

イヤイヤ期の対処法 その①


 

こんにちは 柴田です。

今日は、イヤイヤ期をテーマにお話させて頂きますね。

 

子育ての悩みの一つ、第一反抗期。今まで天使だった子供が、突然、手に負えない猛獣になってしまった。

何を言ってもだめ。何とか素直になって欲しいと、手を替え、品を換え、子供に向き合うのですが、全く刃が立たない。

  イヤイヤ期の対処法1

そんな毎日に、ママはぐったり。でも、3歳になったら、それがウソのように元の天使に戻る。

それが第一反抗期です。

こうならないように、子育て出来ればいいのですが・・・。

でも、この時期に反抗しないと、ろくな大人になれないのも事実なのです。

まあ、少しは反抗を少なく、また反抗の期間を短くすることは可能です。

その話は、今度お話しさせて頂きますね。

今日は、現在反抗期の真っ只中でお困りのママ。そんなママに、試して頂きたい、いくつかの方法をお話しします。

今日は、その中からひとつだけ。

 

●フィードバック法

日本語で言えば、親が理解していることを子供に示す方法です。

反抗期の子供は、突然、恐れたり、どうしようもなくなったり、怒ったり、傷ついたりします。 

そして、その気持ちをママに理解してもらいたいのです。

子供が爆発した時、子供の感情をママの言葉に置き換えるのです。

例えば・・・

 

子供 「今すぐこれが欲しいんだーーー!」

ママ 「そうなのね、○○ちゃんは、これが今すぐ欲しいのよね」

    「それが今すぐ手に入らないから怒っているのよね」

子供 「そうだよ、僕は、今すぐこれが欲しいんだよ」

ママ 「そうなのよね、今すぐこれが欲しいのよね」

    「でもママが買ってくれないから怒っているのよね」

 

などと、鏡のように子供に戻してあげるのです。

  イヤイヤ期の対処法2
 そうすることによって、心からあなたの事を理解していると子供に伝えるのです。

それを伝えた上で、それが出来ない理由を説明してあげる。

あるいは、その怒りを解消するには、どうしたらいいかを考えさせる。

あるいは、こうしたらどうかしらと提案してみる。

「あなたは、もう大人だから、自分で解決出来る」

と認めてあげるのです 。

子供の気持ちをママの言葉にして、子供に戻してあげる。

 

先ずは この方法を試して見て下さいね。

 

イヤイヤ期の対処法 その②へ続きます。

 

テキストや顧問契約でお聞きになりたいことがありましたら、こちらでご質問くださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新しくママになったあなたへ


こんにちは 柴田です。
僕のブログを読んで頂いてありがとうございます。

僕は、長年の幼児教育コンサルタントとしての経験から、独自の育児メソッドを構築しました。
その育児メソッドをまとめた本は、延べ8000人以上のママに読まれています。
また、育児の悩みのご相談に応じる顧問契約は、600名以上のママと結んでいます。 

そして、2014年から「柴田育児アカデミー」を設立し、柴田メソッド・インストラクターの育成を始めました。




赤ちゃんは、可愛いですよね。でも、そんな赤ちゃんに、追いつめられていませんか?
育児でお悩みのあなた!苦しんでいないで、僕にご相談下さい。必ず解決させて頂きます。

あなたの悩みが解決出来れば、子供も大きく伸びていくのです。
子供が伸びていけば、子育ては楽しくなります。

そして、僕のテキストを実践すれば、赤ちゃんの知能が上がります。
顧問契約を結べば、あなたの育児のお悩みを今すぐ解決します。

あなたの育児が楽しくなります!
ちなみに、僕の妻は保育園の園長先生です。夫婦とも、育児の専門家です。
2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728