好奇心を満たせば、あなたの育児は本当に楽になる

menu

一般社団法人 日本母親支援協会 Japan Mothers Association

デイトレーダー

しつけで悩んだ時の相談者


あなたは、保険に入っていない車を運転したいですか?

 

こんにちは 柴田です。

今回は、皆さんからお問い合わせ頂いています「顧問契約」のお話です。

本当にたくさんの方から、毎日毎日いろいろなご相談を頂いています。育児に関する悩みは尽きる事がありません。例えば…、

・おっぱいやミルクを飲まない。
・離乳食を食べてくれない。
・一時間ごとの夜泣きで、寝られない。
・人見知りが激しい。
・まだ、ハイハイしないのはどうして?
・育児に自信がなくなった。

などなど。日頃のちょっとした悩みから、育児がイヤになるほどの悩み。あるいは…、

・姑との意見の食い違い
・旦那が「俺は仕事、お前は育児が当たり前」などといって協力してくれない。
・ワーキングマザーでしたらの、職場での悩み。
・近所づきあいやママ友との付き合い方。

などなど。育児に直背何時関係のないようにみえる間接的な悩みも一杯頂いています。

o0290017413048101741[1]

現代社会は、核家族化されています。相談しようにもする相手がいない。旦那様は仕事で帰りがいつも深夜。

そうなると、どうしてもすべてを自分一人で解決しなければいけなくなっています。

でも、毎日育児に掛かりっきりで時間はどんどん過ぎていく。実家に聞いても、「昔の育児は…」と頼りにならない。育児書にも載っていない。辛いですよね。

「どうしたらいいの!」

そんなときに携帯やスマホで育児の専門家と繋がっていれば安心ですよね。

いつでもどこでも、ちょっと気になった事や本当に悩んでいる事を気軽に相談出来る。

あるいは、今は悩んでいなくても、「いつでも相談出来る」という人がいれば、それだけで安心出来ます。

これからは、育児の顧問を持つのが当たり前の時代です。

顧問を持つのは保険に入るのと同じことなのです。

 

あなたは、保険に加入していない車を運転したいですか?

無保険の車を運転して、事故を起こしたらどうします!

o0300019413048105137[1]

もし、保険に入っていないと車の修理も出来ません。怪我をしても治療費は実費です。相手を怪我をさせたら、もうあなたの生活は終わりです。そうならないために、保険に入っているのですよね。

では、車の運転と同じで慣れない育児に保険をつけるのは当たり前だと思いませんか?

育児にはわからない事が、次から次へと出てきます。

もし、その時の対応に失敗したら子供の将来はどうなりますか?

育児にイライラして、その怒りを子供にぶつけたら子供の心はどうなりますか?

将来、その事が原因で家庭内暴力に繋がるかも知れません。

あるいは、子供とのコミュニケーションに失敗して引きこもりになってしまうかも知れません。

o03079018113048107056[1]

旦那様に怒りをぶつけたら、夫婦生活は終わってしまうかも知れません。

だからあなたは、一人で解決しようと頑張っているのですよね。でも、いくら考えても答えが出てこない。

そんなときに、専門家が身近にいてくれたらと思いませんか?

いつでも気軽に相談出来る専門家がいてくれたら心強いと思いませんか?

あなたの悩みを即日解決してくれる育児の専門家がいることの安心感。

これで、あなたは安心して育児を楽しむことが出来るのです。それが顧問契約なのです。

o0318015913048109512[1]

では、実際に顧問契約を結んでいるママの感想を聞いてみましょう。

最近近所の方から「ママは大変なのよねー」っとしみじみ言われましたが、

(あれ?、大変じゃないな。楽しいな。)

っと心の中で思ってニコニコしてる自分がいましたよ!

本当にイライラしなくなりました。主人に対しても、もう無くなりそうです。

 

娘となら、どんな事でも楽しく笑って過ごしている状況です。

今朝は風邪っぴきで抱っこから離れず、ずっと抱っこひもしながらくるんでいて何も出来なかったのですが、泣きじゃくる娘に

「うん。うん。そんなにママが好きなんかい、ありがとねー」

っと、おでこにチュッチュッしてました。

遠出の疲れもあったようでした。しばらくすれば落ち着いてケロっとしていたのでよかったです。

前だったら「洗濯ものが干せないー!」って、イライラしてたかもしれません。

最近は主人も理解を示してくれて育児に参加してくれるようになってきました。

そのせいか、私らけっこう面白い事やってんなー(^^)っと思う事があります。

娘に何かしてやりたい、でもそれは自分たちがやりたい事だったりするので楽しいです!

私は柴田メゾットに出会えてラッキーです!!育て方は柴田メゾットですね。もっと考えてみたいです。

長々と打ちました。初めのしんどかった内容とは異なりますね、知るって楽しいな、もっと勉強したい事がたくさんありますね。

読んでくださってありがとうございます。まだまだお話してみたい事ばかりです。

 

昨日、午後に散歩をしました。

いつもなら歩けないから抱っこだとかベビーカーがとか言い出す距離でしたが、久しぶりにゆっくりと時間があったのであれこれ見ながらの散歩ができました。

すると、当然のように柴田さんに言われたように、息子は、あれこれ興味津々。

昨日は、道路工事に釘付けでした。ショベルカーでトラックから土を道路の穴に入れて、機械で押しつぶしての繰り返しを現場監督のように一時間も見学です。

「なんで、なんで」

の連発だったので、こちらも根気強くあーだこーだの説明をしました。

通りすがりのお婆さんに

「集中して見てるわねぇ」

等と声をかけられて得意げでした。

最近も、思い通りにならないと、癇癪ならぬ癇癪もどきの嘘泣きのパフォーマンスをするのですが、説得に応じ、コロっと気持ちを切り替えました。

今朝は6:30分起床。いつも通りと言えば、いつも通りですが、一緒にパンケーキを作りました。配膳も進んで手伝ってくれます。

今日はママが仕事のためパパと過ごす約束でしたが、愚図らずに「ママお仕事行って来てね。」と出かけて行きました。

まだまだ今から改善することはいっぱいですが、私もテキストを勉強して俄然やる気が出てきました。

なんというか、やっぱり柴田さんと定期的に通信しなくてはいけないことがよくわかりました。

これでいいと思っても、仕事と同じで、常に見直しは必要だと感じました。

行き詰まるまえに、逐一連絡させて頂きます。引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

明日から、平日の生活リズム作りを頑張ります(^^)

 

一度、スッキリした気分になってからは、気持ちにもだいぶ余裕が出てきた気がします。 

本当に、柴田さんのおかげです。ありがとうございます。

もし、あのまま一人で鬱々としている状態が続いたら、その時はまだ暴言だけでなんとか留まっていたとしても、いつかはきっと娘に手が出ていたのではないかと怖ろしく思います。

 

夫も出張中ですが、顧問契約の事については「我が家で一番大事なことだもの」と快く応じてくれてます。

 

柴田さん こんばんは。お世話になります。

癇癪は放っておく。

これ、わかってきました。

今までのは、放ってなかったのかもしれません。しつこく説教してたような、しつこくいったあとで放ったふりをしていたような。

今回のことは、実母にも話していて、実母から、

「あなたのは放ってないのよ。説明するのは大切だけど、ふーちゃんは賢いから、理由なんかは本当はよくわかってるから、あんな風にキーキーはじめたら、さらっと放っておけばいいのよ。」

なんて、言われました。

実母には、柴田メソッドのことも話してあって、よく理解してくれています。

しかも実母は私の育児をこの1ヶ月間、つきっきりで見てました。私の気づかない、私の育児がどんななのかを一番よくわかってたのかもしれません。

それで、柴田さんと実母からのアドバイスのもと、癇癪はじまったら、

「うん、わかった。食べる気になったら教えてね。お母さん先に食べてるね~」

と言って、あとは娘が何を言おうがやろうが、無視。そうしたら、あら不思議、すぐに

「ふーちゃんもお腹すいた」

と、ぼそっと。

他の時も、私が無視すると、すぐにけろっと笑ってるんです。

私、癇癪を真面目に受け止めすぎてたのかもしれません。

なんだかひとかわむけたような…

でも、これは、これまでに、しっかり説明してきて信頼関係もあって、娘の賢さがあるからこそなのかなと思っています。

柴田さん、ありがとうございました!

 

柴田先生、○○子です。

今日は先日相談させて頂いた東京旅行の結果報告をさせて下さい。

東京へは21、22日で行きました。息子と二人なので、荷物は郵送で送り身軽にしました。

手荷物にはオムツなどの必需品以外に小さな袋に小分けされたおやつ、幼児雑誌と切り分けたシール。

朝は6時の新幹線。これだと5時前起床で着替えは少し泣きましたが、「新幹線に乗ろうね」と言うと「パパ?」「カンカン?」と泣き止み大人しくし応じてくれました。

新幹線の中では発車後静かに窓やら車内やらを見て、買っていた朝御飯用のパンを食べたら30分ほどして爆睡。そのまま新横浜まで寝てくれました。

東京では元気そうな幹大を見て、主人と相談して鉄道博物館に行くことを決め、行って来ました。

着いたのが10時30分過ぎ。早いけどお昼ご飯にしようと、ガラガラのレストランで窓際の電車が見える机を確保。

大興奮で電車を見ながら自分でスプーンを使ってカレーを食べてくれました。

館内では動くミニチュア電車を30分以上追いかけ、広場の滑り台もいつの間にか一人で上がって何度も滑ってました。

頭一つ大きなお兄ちゃんの間でジタバタ並んでいる息子は頼もしかったです。

驚いたのは、どちらも集中力があるということ。誰よりも長く、夢中で取り組んでいました。

二日目はゆっくり明治神宮を散歩。参道の隅のほうで玉砂利で遊びながら、時に他の参拝客に愛想を振りまき、遊んでいました。

帰りの新幹線は昼食後のお昼寝タイムを考えていましたが、11時過ぎに東京駅でブラブラしていた時に寝てしまいました。

お陰で、お昼が食べれず、昼食用のパンとおにぎりを買ってホームへ。

ホームに着いた時点で起きてくれたので、パパともきっちりお別れして新幹線に乗り込みました。

昼寝をしていたので、帰りの新幹線では寝てくれず、ピンチかと思いましたが、シールと雑誌昼食で騒ぎも泣きもうろうろもせず、3時間過ごしてくれました。

こんなに問題なく過ごすことが出来たのも、柴田メソッドのおかげだと思います。

これからも息子を信じてチャレンジしていこうと思います。その時にはまた、ご相談させて下さい。

次のチャレンジは何にしようか考え中です。良い案があればご教示下さい。

それでは、また悩み事が出来れば宜しくお願いします。

 

柴田先生 ○○です。いつもありがとうございます。

また質問ですが、木を折ってほしいと言われたら柴田先生ならどうされますか?

息子が、買い物へいく道すがら、松の木を折ってほしいと言いました。

今までの私は、木を折るのは悪いことだと思っていたのですが、先生と出会ってからは、先端部少しくらいなら折って、実の付き方や、蕾を見せていました。

全部採ったりしないで、どんなふうになっているかを勉強するために、採ろうね。折るのが楽しいからってむやみに採らないようにと話しています。

でも、今日は、まつぼっくりつきの松が欲しい、ここなら届くし、人の家のでもない、でも、まつぼっくりつきにしようと思うと、60センチから1メートルくらい折らないといけなかったのです。

さすがにそんなに長いとはばかられ、息子に、こんなに長いのは松に影響が出るのではないかしら、もう少し短いといいのだけど…と説明しましたが、

「どうしても欲しい!勉強のためやから欲しい!」

と、泣き、夕方薄暗くもなってきてしまい…買い物もいかないと夜ご飯ないし…と息子と押し問答し、(これ以降は相談から外れて単なる報告ですが、)

息子 「昆陽池に行けば、もう少し短い松があるかもしれない、」
私   「スーパー行かないと、ご飯がない」
息子 「それなら、昆陽池の前のローソンで買えばいい。」
私   「ローソンでは買いたいものが売っていない」

そんな風に二人で解決策を話していたら、

息子 「そしたら、ママ先に買い物行っていい。急いでいって、昆陽池に暗くなる前に行こう。見つからなかったら諦める。急いでいったら間に合うと思う」

と言ってくれまして、二人で自転車飛ばして、スーパー行き、薄暗い中、昆陽池の松を探しに行きました。

そして、先端部にまつぼっくりのある松をみつけ、持ち帰りました。

「アカマツかな~、昆陽池はアカマツ多いしな」

と、木についている看板をみて覚えたようです。

 

今晩は。○○美です。

今日は一歳半健診でした。問題なしです。

歯磨きの話はやはり仕上げ磨きをしているいないか?でした。

最初の問診で「していない」と答えると仕上げ磨きの指導が入ってしまい、娘が拷問させられてしまいました。

「泣くけど良いい?」っと聞いてくれたので、まだマシな人だったかもしれませんが、「泣いてもやってね」っと言われました。

断っても良かったのですが、どんな指導してるのだろうと興味もあったので娘と耐えて来ました。

やっぱり…。保健センターの指導は何でも親の気持ちだけ指導です。子どもの為の指導のはずが子供の心を傷づけるような指導です。

柴田さんに出会っていて本当に良かったです。前もって資料をいただいておいて本当に良かったです。

柴田さんにアドバイスいただいてから行こうと思った私の判断は正しい!っと思いました。

保健センターで指導された事は忘れます。ただ、

「一生懸命に仕上げ磨きをしている親御さんのお子さんよりも歯の状態がとても良いです。」

 

っと言われた事は覚えておきます。柴田さんにもご報告です。

あと、積み木を重ねる事やおさるのお口に細い積み木を入れる事も問診でやりました。積み木は5個用意されていて、全部積む事はしませんでしたが(少しの昼寝で起こされぼーっとしてました)左手で丁寧に一つ積んで

「几帳面な積み方だね」

っと言われましたし、(娘は高く積み上げていくよりはオブジェを作り上げるタイプだから良いのさ)っと思って来ました。

保健センターの記録に言葉数の欄は80です。二語文も記入してもらってました。体重身長もキレイなカーブで伸びているそうです。

歯の状態も良く、保健センターに相談するような悩みは一つもありませんでした。

(ジュースからお茶に変える時のアドバイスを頂戴出来たおかげです。砂糖添加物もブログを読んで気を付けています)

柴田さんに出会っていなければ健診の前に保健センターにお世話になっていたと思います。言葉数もここまでなかったですね。

柴田さん、ありがとうございます。

一歳半健診、問題は無いです。っと笑顔で去って行けました。

 
あなたも、育児やそれを取り巻く環境に悩んでいませんか?

あなたの出口の見えない悩みを解決するのが顧問契約です。

「顧問がいれば安心だけど、値段が心配」

顧問と言えば、弁護士が頭に浮かびますね。弁護士に相談すると、いくらかかるかあなたはご存知ですか?

例えば、法律相談でしたら、 60分で5,000円 ~ 10,000円が相場です。あくまでも相談です。

解決策を出してくれるわけではありません。

解決策を出してもらうとすれば、例えば離婚問題を例に出してみましょう。

(例) 夫の暴力が原因で離婚。慰謝料として200万円と3歳の子どもの親権・養育費として毎月3万円の支払いを得る。 .

1.離婚調停では、 着手金 20万円 ~ 30万円 .報酬金 50万円 ~ 70万円 ..
2.調停不調で訴訟になると、着手金 0万円 ~ 10万円 .報酬金 20万円 ~ 30万円 ..

次に、不倫相手に慰謝料請求訴訟を依頼した場合です。

(例)夫の不倫により離婚し、元夫から慰謝料を受けとっていないケースで、 元妻が不倫相手に慰謝料300万円の訴訟を起こし、和解により慰謝料200万円を不倫の相手から支払を受けた場合。

着手金:20万円から30万円前後
報酬金:20万円から30万円前後
着手金+報酬金は、40万円~60万円前後というのが相場のようです。

弁護士以外に最近は、アダルトチルドレンや発達障害の相談の窓口である心理コンサルタントなどの職業もあります。あるNPO法人の場合は、

会員登録料 156,600円(税込)
月額顧問料 30,240円(税込)
初回相談料 10,000円(税込) 120分

 

僕の育児相談顧問料金は、月額契約9,720(税込)です。登録料も着手金もいりません。

悩みが解決出来るまで、とことんご相談に乗ります!

さあ、子供の成長は待ってくれません。一日も早く、目の前の悩みを解決しましょう。

そして、育児を楽しんでください!!

お申し込みは、今すぐこちら!!

 

新しくママになったあなたへ


こんにちは 柴田です。
僕のブログを読んで頂いてありがとうございます。

僕は、長年の幼児教育コンサルタントとしての経験から、独自の育児メソッドを構築しました。
その育児メソッドをまとめた本は、延べ8000人以上のママに読まれています。
また、育児の悩みのご相談に応じる顧問契約は、600名以上のママと結んでいます。 

そして、2014年から「柴田育児アカデミー」を設立し、柴田メソッド・インストラクターの育成を始めました。




赤ちゃんは、可愛いですよね。でも、そんな赤ちゃんに、追いつめられていませんか?
育児でお悩みのあなた!苦しんでいないで、僕にご相談下さい。必ず解決させて頂きます。

あなたの悩みが解決出来れば、子供も大きく伸びていくのです。
子供が伸びていけば、子育ては楽しくなります。

そして、僕のテキストを実践すれば、赤ちゃんの知能が上がります。
顧問契約を結べば、あなたの育児のお悩みを今すぐ解決します。

あなたの育児が楽しくなります!
ちなみに、僕の妻は保育園の園長先生です。夫婦とも、育児の専門家です。
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930