好奇心を満たせば、あなたの育児は本当に楽になる

menu

一般社団法人 日本母親支援協会 Japan Mothers Association

デイトレーダー

兄弟げんかをなくすには


あなたの子供たちを平等に愛そうとしてはいけません

 

こんにちは 柴田です。

僕は、毎日コンサルティングをしています。

コンサルティングをしていると、二人以上のお子様を持っているママは、みんな同じような悩みに苦しんでいます。

その都度、対処の仕方をお話しするのですが、なかなか身につかないんですね。

根本的なこともお話はしているのですが、下の子に手が掛かってくると忘れてしまうのです。

それほど、兄弟姉妹それぞれを上手に育てるのは、なかなか難しいことなのです。

例えば、今年開催されたソチ・オリンピックで金メダルが期待されていた浅田真央ちゃん。

皆さんもご存知のように、お姉さんがいらっしゃいます。同じフィギアの選手で有望な選手でした。

t02130237_0213023712829460104[1]

亡くなられたお母さんも、お姉さんのことをこんな風に評価していました。

「舞のほうがなんでも上手に先に出来ました。ジャンプでも、ステップでも。だから順位も良かった」

「真央は、いつも泣いていて、早く自分も出来るようになりたいと」

「一生懸命練習してました。止めても辞めない。舞と同じことが出来るまでやる、といった具合に」

それが今では、お姉さんを抜いて、常に金メダル候補です。

一方のお姉さんは、母曰く

「舞はその点、時々ズル休みをしたりもしました(笑)」

「でも真央は絶対休まない。舞は壁にぶつかったりすると一休みしたいタイプ」

どうして、優秀だったお姉さんが、ずる休みをするようになったのでしょうか?

 

それは、やはり、母親の育て方が大きく影響していたのではないかと思います。

兄弟姉妹の心理を理解していれば、もっと上手に育てることが出来たのではないかとも思います。

兄弟姉妹の“正しい育て方”を知っていれば、姉妹が切磋琢磨して金メダルを競う、姉妹そろって表彰台に登っていたかもしれません。

t02200119_0225022412829461555[1]

また、ちょっと古い話になりますが、相撲界の若貴兄弟も親の育て方に問題があったように感じます。

兄弟そろって横綱です。それは素晴らしいことです。

でも、人間的にどうなのかという、首をかしげざるを得ません。

若貴が悪いのではないでしょう。いろいろと問題はあると思います。そのうちの一つに、四股名の件があります。

父親は、貴乃花という四股名です。その名前を継ぐのは当然長男というのが常識ではないでしょうか?

それが次男に引き継がせた。

ここに、兄弟間の嫉妬が出来てしまったのですね。

 

t02200120_0260019412829461829[1]

それほど、きょうだい育児というのは、一歩間違えば、取り返しのつかない大きな悪影響を与えてしまうのです。

あなたも、お兄(姉)ちゃんだから、こう育てよう。

末っ子だから、そう育てよう。

そんなビジョンをもって、きょうだいを育てていますか?

恐らく、ほとんどの母親、父親は、ビジョンは持っていないのではないでしょうか?

あるいは、子供たちの心理を理解しようとして育てているのでしょうか?

毎日、兄弟げんかに明け暮れる子供たちを怪我をしないように止めるのに目一杯ではないのでしょうか?

t02200137_0258016112829461950[1]

上の子に下の子が出来た時から、始めなければいけない育て方があります。

それを理解しているのと、理解していないのとでは、せっかくの子供たちの才能を潰してしまう可能性もあるのです。

子供たちは、それぞれ無限の可能性をもって生まれてきています。

その可能性、才能を引き出し、伸ばしてあげられるのはあなたなのです。

きょうだいそれぞれがお互いの足を引っ張り合い、才能を潰してしまわないようにしなければいけないのです。

あなたのお子様たちの才能を引き伸ばすための秘訣を知りたくはないですか?

 

その秘訣を、テキストにまとめました。

このテキストを読めば、ますます育児が楽しくなります。

ノーベル賞学者が、二人も三人もあなたの家族に生まれるかもしれません。

オリンピックの金メダルを兄弟揃って持って帰るかもしれません。

あなた方夫婦は、一躍世界に注目されるご両親になるかもしれません。

t02200180_0248020312829462513[1]

その可能性が、このテキストには込められています。

是非、読んで頂いて実践してください。

まだ、二人目がいないあなたにも、是非、読んで頂きたいテキストです。

前もって準備することは、とても大切です。

育児に余裕が生まれます。

このテキストに書いてあるきょうだいの育て方を、常に意識して下さい。

常に意識しながら子供たちを育てることが子供たちの才能を引き伸ばしてくれるのです。

では、このテキストを実践することで、どんな成果が出てくるのでしょうか?

すでにご購入して頂いて、実践して頂いたママからのメールをご紹介しますね。

 

柴田さん、こんにちは。メールありがとうございます。

昼間は子供たちの相手、夜は寝ちゃったりと相談メールの返信もなかなかできなくてすいません。

写真の添付、ぜひ協力させてもらいます。

柴田さんのことを知る前、本当に2人の育児で悩んでいました。

上の子の赤ちゃん返りがひどく、寝る前は毎日上の子が大泣きで精神的にどうかなりそうでした。

そんな時に柴田さんのブログを見つけて、とりあえずブログを見まくりました。

でも、やっぱりちゃんと今の状況を相談して早く解決したいと思い、迷わず顧問契約をしました。

それからもうすぐ一年…柴田さんのおかけで上の子はすごく順調に成長しています。

ドキドキお手伝いもよくやってくれます。

t02200185_0640048012967432318[1]
t02200293_0384051212967432608[1]

ドキドキ 下の子は今、真似をするのが大好きです。掃除機をかけようとしてくれています。

t02200294_0640048012967432320[1]

ドキドキお絵描きも好きで、白い紙を見つけるとすぐにペンを要求してきます。

t02200295_0640048012967432322[1]

ドキドキそして、最近二人でよく遊ぶようになり、本当に微笑ましく思うことが増えました。

二人で何やらおどっています。

t02200296_0640048012967432321[1]

ドキドキ 二人で汚してしまった床をふいてくれています。

t02200297_0384051212967432960[1]

ドキドキ 二人でカバンを持ってお買い物行くらしいです。

t02200298_0384051212967432961[1]

ドキドキ 水たまりも大好きで、チャプチャプ楽しそうに遊んでました。

t02200299_0384051212967432962[1]

 

 

柴田さん、こんばんは。

以前、きょうだい育児の本を購入させていただいた○○子と申します。

現在3歳9ヶ月と1歳9ヶ月の兄弟を持つ母です。

長男を出産後に柴田さんのブログと出会い、これまでメルマガとブログの内容を参考にしながら育児をしてきました。

正直、その情報量だけで、どれだけ実践できているかわかりませんし、感情的になることも、たまにどころではありません^_^;

しかしながら、常に意識をしていることで、子どもとの向き合い方が、きっと何も知らずに自己流育児をするより何倍も助けになったことは言うまでもありません。

ちょうど2歳差で次男を出産して兄弟育児がスタートしましたが、親の育て方によって仲の良い兄弟になるかどうかが決まると思っていたので、その責任の重さに戦々恐々としていました(笑)

そんなとき、きょうだい育児の本が出版されるという記事を目にして、まさにタイムリーだと思い、初めて柴田さんの本を注文しました。

届いてから何回か繰り返し読んでみて、言われていることは

“なんとなく知っていることだし正直買わなくてもよかったかな”

と、少しだけそんな気持ちを抱きました(すみません)

知っている内容だと思ったというのは、柴田さんのブログとメルマガを読んでいるからこそ抱いた感想です。

しかし、実践してみることにしたんです。

すると、なんだか最近とても兄弟仲がいいんです。

たまたまかなと思っていたのですが、続いているんですこれが。

具体例を挙げにくいのですが、確実に兄弟愛が芽生えています。

それを受けて漠然と“柴田さんすごいな~”と思う日々です。

本、買ってよかったです!笑

今後も定期的に読み返し、頭に入れ直してきょうだい育児に励みたいと思います。

ありがとうございました。

ドキドキ ミニカーで遊ぶ2人

t02200300_0800060012969465188[1]

ドキドキ 和室の窓際に上ってヒーロー気取りな2人

t02200301_0800060012969465189[1]

ドキドキ 朝のお見送りの光景。私よりお兄ちゃんと手を繋ぎたがることもしばしばです。

t02200303_0800106712969465187[1]

 

みんな仲の良いきょうだいに育っています。上の子は、下の子を労わり、下の子は、上の子を慕っています。

あなたも、こんな仲の良いきょうだいに育てたいと思いませんか?

このテキストには、今まで誰も教えてくれなかったきょうだいそれぞれの心理が分かりやすくまとめられています。

あなたは、このテキストを読んで実践するだけで、きょうだいそれぞれの才能を伸ばすことが出来るのです。

さて、そのテキストのタイトルです。

「あなたの子供たちを平等に愛そうとしてはいけません」

 

t02200304_0639087212829468434[1]

衝撃的なタイトルをつけました。読めば納得して頂けますよ。

通称「きょうだい育児」です。どんなことを書いているのか、ちょっと目次をご紹介します。

はじめに………………………………………………..4

第1章 きょうだいは何故争うのか?………………….10

(1) 兄姉にとって、弟妹とは……………………………..11

第2章 弟妹を可愛がってはいけません……………..17

(1) 待望の赤ちゃん………………………………………..17

(2) 親から見捨てられる悲しみ………………………….21

(3) 幼馴染の結婚式に招待された女性が見た衝撃的なお話…….25

第3章 二人きょうだい………………………………………29

(1) 第一子の心理……………………………………………29

(2) 第二子の心理……………………………………………30

(3) きょうだいアスリート…………………………………….34

第4章 きょうだいげんか…………………………………..37

(1) 人間の本能……………………………………………….39

(2) 向上心……………………………………………………..40

(3) 脳の発達順位……………………………………………42

(4) ストレスを経験させる…………………………………..44

第5章 3人きょうだい……………………………………….47

(1) 第一子の復権……………………………………………47

(2) 第二子(中間子)の性格………………………………..48

(3) 甘え上手な第三子………………………………………50

(4) 三人きょうだいアスリート………………………………52

第6章 兄弟姉妹、それぞれの才能を伸ばす育て方…….54

(1) ライバル心………………………………………………….54

(2) ライバル心を理解する ………………………………….58

(3) 絶対に口にしてはならない「この一言」……………..61

(4) 得意な分野で『自信』を持たせて下さい…………….63

第7章 兄弟関係によって生じる性格傾向………………70

おわりに……………………………………………….77

 

「どうして、ケンカばかりしているの?」

その理由が知りたいあなたに!!そして、

「兄弟姉妹のそれぞれの才能を120% 引き伸ばしてあげたい」

と願っているあなたに!!

全ての疑問が解決し、あなたの育児が益々楽しくなります。

さて、お値段ですが、希望小売価格は、税込みで12,960円ですが、今回も応援価格で提供します!!


なんと、半額以下の5,830円です!!!


しかも、8%の消費税も込みです!!

その上、送料も込みです!!

兄弟姉妹の育児で悩んでいるあなた。

まだ、弟妹のいないあなたにもお勧めですよ。

※通称「きょうだい育児」です。

いつでも、どこでも、すぐ読める冊子版はこちら

PC・スマホで読む電子書籍版は、こちらです。

 

 

新しくママになったあなたへ


こんにちは 柴田です。
僕のブログを読んで頂いてありがとうございます。

僕は、長年の幼児教育コンサルタントとしての経験から、独自の育児メソッドを構築しました。
その育児メソッドをまとめた本は、延べ8000人以上のママに読まれています。
また、育児の悩みのご相談に応じる顧問契約は、600名以上のママと結んでいます。 

そして、2014年から「柴田育児アカデミー」を設立し、柴田メソッド・インストラクターの育成を始めました。




赤ちゃんは、可愛いですよね。でも、そんな赤ちゃんに、追いつめられていませんか?
育児でお悩みのあなた!苦しんでいないで、僕にご相談下さい。必ず解決させて頂きます。

あなたの悩みが解決出来れば、子供も大きく伸びていくのです。
子供が伸びていけば、子育ては楽しくなります。

そして、僕のテキストを実践すれば、赤ちゃんの知能が上がります。
顧問契約を結べば、あなたの育児のお悩みを今すぐ解決します。

あなたの育児が楽しくなります!
ちなみに、僕の妻は保育園の園長先生です。夫婦とも、育児の専門家です。
2017年10月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031